長い歴史を持つ車種 ハイエースバン

気になる車種の広告戦略、ハイエースバン

ハイエースバンの広告に出演しているのは、役者のA.S.さんです。

ちなみに私は彼にかなり好印象を持っています。
以前テレビの告白番組で、自衛隊のパイロットであった御父様が事故で亡くなられてから大変な苦労をなさりながら、むちゃくちゃな数の仕事をこなし、ついに超有名建築家A.T.さん設計の豪邸を建てるまでの成功を納めた、ということを知ってからです。

太陽が昇るより早く起きることを心掛けていらっしゃる点も、尊敬できます。

そんな彼が、紫色に輝くハイエースバンの雄姿を前に紺色に白のライン入りフィッシングウエアに薄い色のグラサンといういでたちで微笑む。背景には、おそらく金沢の漁港というビジュアルは、かなりグッときます。
現在話題の激安フレンチ風の字体で殴り書きされたコピーも効いています。
魅力紹介欄には、彼が釣りへと出陣するための準備買い物シーン、いざ釣りという戦場で闘うシーン、獲物を収穫しバーベキューの宴を催すシーン。どれも目力と気合の入ったヘアスタイルの彼が魅力的で、つい注目してしまいます。
この車種のターゲットは、おそらく、というか間違いなく、彼が表すところの自営業や中小企業のシャチョー、頼もしいオヤジです。

ちなみにわが実家でもこのタイプの車を置いておりました。
(しかも、違法路駐で)。

抜群の収容力の割に、コンパクトで使いまわしのきく、みんなで乗れるハイエースバンは、仕事と遊びの両方に使える、包容力のある頼もしいバンと言えます。
そんな魅力を彼の広告がいかんなく表現しており、大成功の広告と言えるのではないでしょうか。

オススメワード

Copyright (C)2018長い歴史を持つ車種 ハイエースバン.All rights reserved.